欧州為替:ドル・円は底堅い、米金利は低下一服

欧州市場でドル・円は底堅く推移し、157円20銭台にやや値を戻した。米10年債利回りの低下一服でドルに買戻しが入りやすい。一方、複数の欧州中銀(ECB)当局者から追加利下げに前向きな見解が相次いだが、ユーロ売りはいったん収束したもよう。
ここまでの取引レンジは、ドル・円は157円13銭から157円39銭、ユーロ・円は168円83銭から169円37銭、ユーロ・ドルは1.0740ドルから1.0764ドル。

《TY》