欧州為替:ドル・円は132円台に再浮上、米金利高で

欧州市場でドル・円は一時132円16銭と、午前中に続き132円台に再浮上した。米10年債利回りの上昇でドル買いに振れ、主要通貨は対ドルで弱含む展開。ユーロ・ドルは一段安となったが、ユーロ・円はドル・円に支えられ、142円台を維持している。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は131円57銭から132円16銭、ユーロ・円は141円99銭から142円38銭、ユーロ・ドルは1.0763ドルから1.0794ドル。

《TY》

提供:フィスコ